折紙作家のファンタジア(ロゴ)

◇タイトル 「ニシキゴイ」 ◇折 図  古典から創作まで なつかしくて新しい 折り紙の教科書」収録
「第17回折紙探偵団コンベンション折図集」掲載(お問合せはこちらへ)
◇創 作 2009年2月
◇用 紙 越前もみがみ和紙
◇方 式 不切正方形一枚折 ◇難易度 ★★★

   
ニシキゴイ
ニシキゴイ
ニシキゴイ
ニシキゴイ

Crease Pattern / Carp




◇コメント
水生動物ギャラリー」があまりにも寂しいので、特長のある魚はないかと探しました。意外にもニシキゴイは過去の作例があまりないようです(木下剛さんの作品くらいでしょうか)。「コイは淡水魚だろ!」というツッコミはなしで(笑)

本作の一番の制約は、胴体の模様が赤なのに背びれは白い面を出さないといけないことでした。魚を折るときは背びれの出し方をいつも悩むのですか、本作は色の問題もあるのでハードルは殊更高かったわけです。カドをそのまま使って2枚を合わせるというアイデアは相当な試行錯誤の末のものです。ちょっと珍しい方法ですが、これが最善だと信じます。(ちなみに本サイトにある魚類はどれも背びれの出し方が違います。形は似てるのにね)

最初は単純な座布団折りから始めたのですが、尾びれに紙が足りないので1/8の帯を仕込んだら副作用で模様が大きく出ました。僥倖です。
(2009/03/29)
 
   前へ