折紙作家のファンタジア(ロゴ)


CONTENTS











ホーム


<おまけ> 管理人の折紙年表

★創作 ●講師 ■折図発表 ◆その他(作品展示、TV出演など)
2015年 ■単著「古典から創作まで なつかしくて新しい 折り紙の教科書」(ソーテック社)発行
■「端正な折紙」(ナツメ社)に折図「死神」を掲載。
■「第21回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「花一枝」を掲載。
■「Origami Bogota 2015」に「さる」の折図を掲載。
●川崎市、横浜市でイベント講師
2014年 ★創作「カンガルー」「黒猫」「
●第20回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
■「第20回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「ナマズ」を発表
Origami USA 発行「2014 Origami Collection」に拙作「 パピヨン」の折図が掲載されました掲載されました。
「かわさき折り紙プロジェクト」立ち上げ
●川崎市でイベント講師
2013年

★創作ルリビタキ」「レッサーパンダ」「ほたる
●第19回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
■「第19回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「サイ」を発表
Origami USA 発行「2013 Origami Collection」に拙作「 ユニコーン」の折図が掲載されました。
■「チェコ折紙協会折図集2013」に拙作「 白鳥」の折図が掲載されました
5月4日の東京新聞川崎版にインタビューが掲載されました
●川崎市でイベント講師

2012年
★創作「ハロウィンのかぼちゃ」「鳳凰
●第18回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
第5回アルティメット・オリガミ・コンベンション(リヨン)に海外招待作家として参加。
■「第18回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「カワセミ」を発表
■「チェコ折紙協会折図集2012」に拙作「 死神」の折図が掲載されました
◆アメリカのロックバンドTHE MYNABIRDSの7インチレコード"Body of Work"のアートワークに「馬」の展開図が使用。
●川崎市でイベント講師
2011年
★創作「かえる」「ナマズ」「」「花一枝
●第1回折紙探偵団九州コンベンション(佐賀)講師
●第7回折紙探偵団名古屋コンベンション(名古屋)講師
■「第17回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「ニシキゴイ」を発表
●川崎市でイベント講師
2010年
★創作「カワセミ」「ひな人形」「千鳥格子」「サイ」「山羊」「仔猫」「パピヨン」「アルファベット
●第16回折紙探偵団コンベンション(東京)参加
●第11回折紙探偵団関西コンベンション(神戸)講師
●第6回折紙探偵団名古屋コンベンション(名古屋)講師
■「第16回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「小鳥」を発表
■「折紙探偵団マガジン122号」に折図「サメ」発表

◆TBS系ドラマ「獣医ドリトル」に作品提供(パピヨン)
◆「COP10おりがみプロジェクト」に協力

●東京都、川崎市でイベント講師
2009年
★創作「ニシキゴイ」「稲荷の狐」「小鳥」「」「」「薔薇」「サンタクロース
●第10回折紙探偵団関西コンベンション(神戸)講師
●第15回折紙探偵団コンベンション(東京)参加
■「第15回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「らくだ」「アライグマ」を発表
■フランス折紙協会(MFPP)の2009年コンベンション折図集に「ティラノザウルス」折図掲載。

◆レミオロメンのツアーパンフレット「風のクロマ」に作品写真掲載
◆中原麻衣のCDシングル「Sweet Madrigal」に作品写真掲載
●川崎市でイベント講師
2008年
★創作「キリン」「天使2008」「アライグマ」「ガン(雁)
●第9回折紙探偵団関西コンベンション(神戸)講師
●第14回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
●第4回折紙探偵団名古屋コンベンション(名古屋)講師
■「第14回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「」を発表
■「折紙探偵団マガジン111号」に折図「」発表
■「Licence to fold」(ニコラス・テリー氏監修)に折図「魔法使いの弟子」発表

●川崎市でイベント講師
◆中京テレビのマスコットキャラクター「チューキョ〜くん」製作。
2007年
★創作「サメ」「パンダ」「格闘家
■「折紙探偵団マガジン102号」に折図「F-A18 ホーネット」(創作/吉野一生さん)発表
■「折紙探偵団マガジン106号」に折図「パンダ」発表
■「第13回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「ナイト」を発表
●第8回折紙探偵団関西コンベンション(神戸)講師
●第13回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
●第3回折紙探偵団名古屋コンベンション(名古屋)講師
●川崎市でイベント講師

◆雑誌「特冊新鮮組DX」に「折り紙アートの世界」として作品写真掲載
2006年
★創作「」「」「くわがた
●第12回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
第1回韓国折紙コンベンション(安山市)に海外招待作家として参加。
●第7回折紙探偵団関西コンベンション(神戸)講師
●第2回折紙探偵団名古屋コンベンション(名古屋)講師
●川崎市、横浜市でイベント講師
■「折紙探偵団マガジン96号」に折図「たぬき」発表
■「折紙探偵団マガジン98号」に折図「人形」(創作/前川淳さん)発表
■「第7回折紙探偵団関西コンベンション折図集」に折図「ぞう」を発表
■「第12回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「いのしし」を発表
韓国伝統工芸協会会報第4号に折図「死神」を発表
◆BS-JAPAN「未来図鑑-Next Breaker-」に出演
◆雑誌「R25」92号に取材協力&写真掲載
2005年
★創作「ヘラジカ」「ナイト」「コウモリ」「たぬき」「イタチ」「魔法使いの弟子
●第6回折紙探偵団関西コンベンション(神戸)講師
第8回スペイン国際折紙コンベンション(バルセロナ)に海外招待作家として参加。
●第11回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
●第1回折紙探偵団名古屋コンベンション(名古屋)講師
●川崎市でイベント講師
■「折紙探偵団マガジン89号」に折図「かじき」発表
■「折紙探偵団マガジン91号」に展開図「コウモリ」発表
■「第11回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「」を発表
◆「Masters Of Origami展」(オーストリア・ザルツブルグ)に出品
2004年
★創作「フォトフレームVer.0」「ペンギン」「らくだ」「スワン・ドラゴン」「かじき」「母と子ライオン
●第5回折紙探偵団関西コンベンション(神戸)講師
●第10回記念折紙探偵団国際コンベンション(東京)講師
●第7回折紙探偵団静岡コンベンション講師
●川崎市、横浜市でイベント講師など
■「第5回折紙探偵団関西コンベンション折図集」に折図「さる」を発表
■「第10回記念折紙探偵団国際コンベンション折図集」に折図「ねずみ」を発表
◆「ORIGAMI展-超複雑系おりがみ展」(岩手)に出品
◆サイエンスチャンネル番組「眠る猫と世界の形」制作協力(「」を提供)。同番組は北京国際科学映像祭2004 Science For Youth and Education部門金賞を受賞したとのこと。
◆Weblog「折り紙の叫ぶ夜」開設
2003年
★創作「いのしし」「ねずみ」「白鳥」「ユニコーン」「
●第4回折紙探偵団関西コンベンション(京都)講師
●第9回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
●第6回折紙探偵団静岡コンベンション講師
●川崎市、横浜市でイベント講師など
■「第4回折紙探偵団関西コンベンション折図集」に折図「さそり」を発表
■「第9回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「ラッコ」を発表
■「折紙探偵団マガジン79号」に折図「にわとり」発表
Mingei International Museum(サンディエゴ)で開催された「Origami Masterworks」に出品
◆TV番組「私の秘密」(NHK)ちょっとだけ出演
◆雑誌「Myクロスワード」vol.23(学研)に作品写真が掲載。
2002年
★創作「」「にわとり」「あり」「くわがた」「
●第8回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
●川崎市でイベント講師など
■「折紙探偵団マガジン73号」に折図「ペガサスの騎士」発表
■「第8回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「」を発表
◆ホームページ開設
2001年
★創作「フォトフレーム」「四つ足鶴(もしくはドラゴン)」「かぶとむし」「
●第2回折紙探偵団関西コンベンション(京都)講師
●第7回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
●川崎市でイベント講師など。この頃から仕事のつてで、折り紙講師の依頼がぽつぽつ来はじめる。
■「第7回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「プロペラ機」を発表
■「折紙探偵団マガジン65号」に折図「マンモス」発表
2000年
★創作「鹿」「さる」「ラッコ
●第1回折紙探偵団関西コンベンション(京都)講師
●第6回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
●第3回折紙探偵団静岡コンベンション講師
■「第6回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「ペガサス」を発表
ハーモ美術館(長野県下諏訪町)で開催された「世界の折り紙作家展」に出品
1999年
★創作「死神」「プロペラ機」「
●第5回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
■「第5回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「死神」「」「アイベックス」を発表。ちなみにはこの折図集は、歴代折図集のなかでも指折りの傑作揃いと評判。
◆TV番組「趣味こそ人生」(NHK)小松英夫さんと一緒にちょっとだけ出演。生放送でした。
1998年
★創作「」「ペガサス」「
●第4回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
■「折紙探偵団新聞53号」に折図「うさぎ」発表
■「第4回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「ほうきに乗る魔女」を発表
◆この年に就職。当初司法試験浪人をするつもりだったが、折紙探偵団の活動ですこし自分の社会性に自信がつき、単調な大学生活から抜け出して広い社会に出たいという気持ちが強くなった。折り紙をライフワークにすることを決意し、それと両立できそうな現職を選択。
1997年
★創作「マンモス」「アイベックス」「うさぎ
●第3回折紙探偵団コンベンション(東京)講師
■「第3回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「マンモス」(旧バージョン)を発表。初のパソコン折図
◆季刊「をる」13号(双樹社)にインタビューと写真が掲載。折図「はえ」も。
◆TV番組「TVチャンピオン第2回折り紙王決定戦」(TV東京)出演。4位。某氏の代役で急遽出場したが実力不足。優勝したのは北條高史さん
◆TV番組「オトナの遊び時間」(NHK)ちょっとだけ出演。
1996年
★創作「ペガサスの騎士」「ほうきに乗る魔女」「龍の騎士」「ケンタウロス」「マンモス」「アイベックス
●第2回折紙探偵団コンベンション(東京)講師(以後スタッフとしてかかわることになる)
■「第2回折紙探偵団コンベンション折図集」に折図「馬」(旧バージョン)を発表。手書きだった・・・。
■「折紙探偵団新聞39号」「同40号」に折図「鹿」発表。
1995年
★創作「」「はえ」「インパラ」「さそり
◆バイト先で折り紙を披露したらとても好評で、自分の技能がとても特殊で、しかも人に喜んでもらえるものだということを初めて認識(遅いな)。
◆季刊「をる」の告知を見て、勇気を奮って第1回折紙探偵団コンベンション(東京)に参加。当時は人見知りの内気な青年だったので、知らない人ばかりのところに行くというのはまさに一大決心。写真でしか見たことがない有名作家のみなさんがたくさんおられてドキドキ。それまで同好の士がおらず、一人で世間から隠れるように折り紙をしていたので「折り紙が好きな人がこんなにいるなんて、夢のような空間だ!」と大感激。これををきっかけに折紙探偵団(現・日本折紙学会)に入会。ここが人生2つ目の分岐点となったわけです。
1994年
◆大学入学。折り紙サークルを探すが見つからず(当然だ)。授業中はもっぱら机の下で目隠し折り紙をしていた・・・。
◆この頃から創作ができるようになりました。それまでも全くできなかったのが、いままで知らずに蓄積してきた膨大なノウハウの生かし方が突然わかったという感じ。
1991年
ー1993年
(高校)
◆この時期は潜伏期。学校で腕を披露する場面があるわけでもなかったので、家でこつこつとモントロール作品を折るのみ。高校の友だちは、自分が折り紙をすることを殆ど知らなかった。
1990年
ー1988年
(中学)
◆家庭訪問で折り紙好きであることが担任にばれ(別に隠していたわけではないが)、クラスで飾るひな人形なんかを折らされたことが・・・。
◆課内クラブに「折り紙クラブ」があったが、諸般の事情で参加できなかった。そのクラブで「悪魔」なんかを折っていたK君は今も折り紙をやっているのだろうか・・・。
◆コンプレックス系の作品が発表されることなんかまったくなかった頃。唯一の光明がモントロールさんの本でした。新刊が出るのが待ち遠しかったなぁ。
1987年
ー1881年
(小学)
◆クラスに必ず1人はいる「折り紙博士」の座にすんなりおさまる。雨の日は休み時間になると「折り紙教えて」と友だちが群がった我が世の春。夏休みの自由研究とかも折り紙ばっかり。S君というライバルがいて、競い合っていました。彼は今も折り紙をやっているのだろうか・・・。
◆近くの区立図書館に入り浸り、折り紙の本を端から借りまくりました。なかでも好きだったのが、河合豊彰さん「折り紙全書」、津田良夫さん「創作折り紙をつくる」、桃谷好英さんの「乗りものおりがみ」。
◆小学5年時に「トップおりがみ」をその図書館で発見。続けて「ビバ!おりがみ」もゲット。コンプレックスに足を踏み入れる。ここが人生の1つ目の分岐点。
1975年
ー1880年
(幼少)
◆折り紙に関する最初の記憶は、幼稚園で角香箱を教えてもらったこと。親に折り紙を教えてもらったという記憶はありません・・・。家では兄が持っていた吉澤彰さんや笠原邦彦さんの本でよく折っていました。でも折り紙よりレゴが好きだったみたい。